中国の格安航空券が一番安いのはいつ頃?

中国へ安い費用で旅行するなら、格安空港券をぜひ活用しましょう。
しかし、格安航空のチケットも時期によって費用に違いがみられます。
中国のベストシーズンと合わせて、格安航空券が安くなる時期についてご説明します。

■航空券が高くなってしまう時期は?
基本的に航空券が値上がりするのは、ゴールデンウィークやお盆、お正月と旅行の計画が立てやすい長期休暇が続く時期です。
他にも、学生が夏休みに入っている7~8月、卒業旅行が多い3月なども比較的に料金が高く設定されています。
さらに、長期休暇だと航空券をなかなか手に入れにくいという状況にもなりやすいのです。
つまり、航空券が安くなる時期は旅行シーズンには当てはまらない月や休日が少ない月を狙っていくとお得になると言えるでしょう。
他にも連休明けになると飛行機の利用客が減るので、そこ狙って旅行の計画を立てると安く購入する事ができます。

■中国の観光に行くのに良い時期はいつ?
地域によって偏りはあるものの中国で最も観光に向いているのは、春と秋だと考えられます。
中国の四季はとてもはっきりしており、春は暖かく秋は夏の暑さから少し涼しくなり観光にはとても良い時期なのです。
しかし春にはゴールデンウィークがあるので、日本からも多くの観光客が押し掛けてくるので航空券も割高に設定されています。
ですが上海などは春になると花粉や黄砂が飛びまわるので、季節的には快適ですが環境的には少し適さない時期かもしれません。
一方、秋は晴れ間が続くので一番良い時期で、航空券も春に比べて比較的に安く購入できます。
特に冬に近づく10~11月は安く航空券を買う事が出来るでしょう。

■中国行きの格安航空券が最も安い時期は?
中国の格安航空券が一番安い時期は、7~8月の夏と12~2月の冬です。
なぜなら中国の夏は気温と湿度が高いのでとても暑く、冬になると非常に寒くなるため観光客も減少傾向にあります。
なので格安航空券も一番安く購入可能な時期だと言えるのです。
しかし、観光には少し不向きな時期なので観光地巡りの工夫が必要になります。
そして夏は暑さと紫外線対策は徹底して水分補給まめに摂り、冬はしっかり防寒対策をして中国旅行を楽しみましょう。

このように、格安航空券をより安く買うためには旅行シーズンを避けると最安値で購入する事が可能です。
しかし格安航空券なら比較的に年中安く購入できるので、中国のベストシーズンも連休明けを狙ってみると格安航空券をお得に購入できるかもしれません。
ぜひ航空券が安い時期を参考に中国旅行を楽しんでください。